ネイルって種類がいっぱい

ジェルネイルとスカルプチュア

ではまず、ネイルの種類について書いて行こうと思います。
先ほども書きましたが、少しおさらいです。

これは普段からサロンに行ってネイルをしている方ならよくご存知かと思いますが、ジェルネイル、スカルプチュア、チップ、マニキュアですね。

まずは一番定番と言われるジェルネイルについて説明します。
ご自身の爪に特殊なジェルを塗ってUVライトを当てて硬化させてコーティングするという方法で持ちがとってもいいのです。
スカルプチュアも同じ方法なのですが、ジェルネイルは長さを出せません。
スカルプチュアはご自身の爪に長さを足せるので、短い爪の方にはもってこいなのです。

ジェルネイルもスカルプチュアもデザインと施工料合わせてサロンによって変わるでしょうが15000円ほどだそうです。

取れないのもデメリット

式の最中に取れたり、剥がれたりしないジェルネイルやスカルプチュアはウエディングの時には人気があるようです。

ただ、ジェルネイルもスカルプチュアも取るのにサロンに行かなければいけません。

式が終わったら仕事の都合などですぐに取らなければいけなかったりしなければいけない人にはもったいない話です。

ネイルも施してもらうのにも事前にサロンに行く時間も必要となってきますので、事前に時間が取れない人には不向きとなります。

式の最中にお色直しがある人もいるかもしれませんが、ジェルネイルやスカルプチュアは簡単に取れない分、途中ですぐに変えることは出来ません。

ただ最近はネイルにマグネットを付けておいてそこにネイルコスチュームという飾りを取り付けるという方法でお色直しに対応する方法もあるようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る